暗号資産(仮想通貨) 1ヶ月 -2,780円

暗号資産(仮想通貨)

仮想通貨を購入して1ヶ月目の報告。

DMM Bitcoin

  • 損益: -2,780円
  • 元本: 200,000円
  • 総資産(暗号資産掛目100%ベース): 197,220円
  • 総資産: 107,817円
  • 年数: 1ヶ月
仮想通貨 保有数量 価値(7/15 9:00) 買値 損益
ビットコイン(BTC) 0.02 82,638円 83,178円 -540円
イーサリアム(ETH) 0.2 52,566円 55,303円 -2,737円
リップル(XRP) 200 18,962円 14,465円 4,497円
ニッポンアイドルトークン(NIDT) 2,000 9,696円 11,013円 -1,317円
ポリゴン(MATIC) 100 10,834円 12,835円 -2,001円
エンジンコイン(ENJ) 100 4,110円 4,787円 -678円
日本円 18,414円
今月の取引(買/現物)
  • 7/3 ビットコイン/円 数量0.01 約定価格4,486,496円
  • 7/3 イーサリアム/円 数量0.1 約定価格285,292円
  • 7/3 リップル/円 数量100 約定価格70.978円
  • 7/3 ニッポンアイドルトークン/円 数量1,000 約定価格5.363円

スプレット幅が大きい

買値と売値の差、いわゆるスプレット幅が大きいですから、短期的に見ると購入した時点でけっこうなマイナスになります。
レバレッジをかければわずかな価格上昇でプラスに転じるでしょうけど、現物買いだとスプレット幅の分を取り戻すのは簡単じゃないですね。

なかなかプラスになりにくい投資だと思います。

マイナーな仮想通貨は買わない

多くの仮想通貨は有用性がありません。たいした使い道がなく、マネーゲームの駒でしかありません。
長期的な投資としてはメジャーな仮想通貨だけでいいと思いました。色物としてはNIDT(ニッポンアイドルトークン)だけ買い増します。

円高の影響を受ける

現時点で$1=138円ですから、まだまだ円安と思える価格ではあります。でも10日前は144円でしたから、6円も円高になるという急激な動きでした。
仮想通貨自体は1ヶ月前に比べて大きく伸び、私の運用も-15,504円から-2,780円まで回復しました。でも円高になった分、仮想通貨の伸びのわりに、円だとやや物足りない数字には見えます。

6月と7月は10万円ずつ入金しましたが、現物買いだと魅力を感じにくい投資ですから、8月からは月2万円にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました