つみたてNISA 1年1ヶ月経過 プラスに戻る

つみたてNISA

2022年6月17日時点で過去最低のマイナス28,080円になっておりましたが、7月21日時点でプラス5,246円になりました。

つみたてNISA(1年1ヶ月経過)

  • 損益: +5,246円
  • 元本: 433,329円
  • 評価額: 438,588円
  • 損益(%): +1.2%
  • 年数: 1年1ヶ月

銘柄 分類 損益 レーティング
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
月額11,111円
国際株式・グローバル・含む日本 +6,421 ★★★★
SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
月額11,111円
国際株式・北米 +10,558
レオス-ひふみプラス
月額11,111円
国内中型グロース -11,763 ★★★★
合計(2022年7月21日時点) +5,246

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が前回-6,205円から今回+6,421円
SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンドが前回-5,728円から今回+10,558円と大幅に伸びました。
レオス-ひふみプラスの-11,763円は大きいですが、トータルでは+5,246円

「ひふみプラスに手を出していなければ…」と思っちゃうところではありますが、3つに分散して2つが勝ってプラスになるという結果は良いんじゃないかなと思う。

前回の記事で、

下がった後に上がる期待もありますから、今からつみたてNISAを始めるのは悪くない選択かもしれない。好調だったここ半年~1年の間に始めた人は最悪のタイミングだったと思う。上がってる時に初めて、そこから落ちていくタイミングでした。

と書いていましたけど、まさにその通り。ジグザグに少しずつ成長するという特性を理解して、負けてる時に参入する。

一番ダメなのは「調子いい!」「儲けてる!」と良い声が聞こえる時に参入して、その直後に落ちてすぐ損切りしちゃう人。最低でも5年見る覚悟は必要でしょう。

その他の投資信託(0年1ヶ月経過)

  • 投資元金: 80,096円
  • 損益: +927円
  • 損益率: +1.6%
銘柄 分類 損益 レーティング
三菱UFJ国際-三菱UFJ 純金ファンド
月額20,000円
コモディティ -906 ★★★★
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
月額20,000円
国際株式・北米 +1,107 ★★★★★
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
月額20,000円
国際債券 +206 ★★★★★
大和-ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)
月額20,000円
国際REIT・特定地域 +520 ★★★★★
合計(2022年7月21日時点) +927

2022年7月2日から、つみたてNISA以外の投資信託も取引が始まりました。
まだ始まったばかりなので動きは小さいですが、とりあえずちゃんと取引が始まったので一安心。

コメント

タイトルとURLをコピーしました